FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード支払いがメインの私の家計管理。2つの家計簿で管理する。

早いもので11月ももう終わり。
家計簿のまとめにかかっています。

私がつけている家計簿は2つ。
資産残高をみるものと使用金額を把握するものです。


資産残高用 家計簿


こちらは毎月月末または翌月初に1回だけつけています。
各口座と現金の月末時点の残高を記入するだけです。
インターネットバンキングで自宅から確認することができるので、わざわざ通帳記入しに行く必要もなく、保有口座数にもよりますが10分程度あれば完了します。

実際のものは恥ずかしいのでイメージだけですが、こんな感じです。
家計簿例

前月と比較していくらプラスになったかを確認しています。
一応毎月の貯金目標額があるので、それをクリアしていればOKです。


毎日の使用金額確認用 家計簿


次は、日々の使用金額を把握するための家計簿です。
いわゆる通常の家計簿になります。

資産残高用の家計簿は結婚当初からつけていますが、
こちらはいろいろ試してみましたが、途中でつけなくなっていましたので今年の5月からつけ始めました。

エクセルで管理しています。
項目は試行錯誤して日々変わっているし、私にとって一番管理しやすい形になるように意識しています。
食費に関しては細かく一つ一つの金額を記載していますが、図書費・美容費・交通費・交際費・被服費などは年間シートに金額のみ記載するだけです。

食費はこんな感じで記入しています。
家計簿
見づらくてすみません。
画像は副食費で、他に主食費・飲料・酒類・調味料・お菓子・外食費の項目があります。


食費に関して言えば、家計簿をつけ始めた5月から少しづつ支出が減ってきました。
使用額を意識することが節約につながっているようです。


私は、ほとんどの支払いをクレジットカードかイオンに行くことが多いので電子マネーWAONにしています。
クレジット払いですと使用日と支払日がひと月前後異なりますが、日々の家計簿には使った日ベースで記載しています。

家計簿をつけた当初の目的がひと月生活するのに必要な金額を知ることだったからです。
ですので、ポイント使用分なども支出として計上し、利用ポイント額を収入としても計上しています。
一見ややこしいし、ほんの少し手間なのですが、純必要額が把握できて便利でした。


先ほども書きましたが、クレジット払いは使用日と支払日が一致しないため、その月使い過ぎたのかどうかがわかりにくいという欠点があります。
そこで、一つ目の家計簿が使い過ぎを把握するのに役に立っています。

使いすぎたら数か月単位で調整し、半年もしくは一年単位で黒字になるようにしていっています。


うまく説明できていない部分も多々ありますが、
こんな感じで家計簿をつけています。

私、他の方の家計簿を見せていただくのも大好きです。
どんな風に項目分けしているかとか、参考にさせていただきたいと思っています。


ブログ初心者ながらランキングに参加しました♪
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お金のやりくり。
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuri

Author:Yuri
シングルマザーになったばかりのユリです。
小学生の娘スミレと二人暮らし中。

コメントをいただけると飛び上がって喜びます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。